2014年度OASIS加盟校「研究・調査支援奨学金」授与者 決定

厳正なる審査の結果、2014年度OASIS加盟校「研究・調査支援奨学金」授与者は、下記3つのテーマに決定いたしました。
■ 代表・山田 崇史 さん 他 全3名
慶應義塾大学大学院 理工学研究科 開放環境科学専攻 岸本達也研究室 後期博士課程 2年
テーマ:「避難施設を核とした災害に強い街づくりの研究」

■ 佐々木 沙和 さん
東北学院大学大学院 工学研究科 環境建設工学専攻 博士前期課程 2年
テーマ:「BIMを用いた旧宣教師館「デフォレスト館」の保存・活用に関する研究」

■ 秋山 愛斗 さん
北海道職業能力開発大学校 専門課程 建築科 的野博訓研究室 2年
テーマ:「現在求められる新コミュニティー建築とは… 
     東日本大震災の3.11の教訓を活かしたコミュニティー都市構想」

2014年8月22日Vectorworks教育シンポジウム会場での授与者発表の様子
左から山田さん、秋山さん、佐々木さん

【2014年度 OASIS加盟校「研究・調査支援奨学金」について】

今年度は、「2014年度研究・調査テーマ/思い切って『新』常識人になろう」を表題に、OASIS(オアシス)加盟校の学生・教員の皆様の研究・調査活動をバックアップいたします。
 CADを手にした学生が、学生だからこそできる自由闊達な発想、アイデアを、コンピュータ上でシミュレーションし、さまざまな可能性に挑戦していくことを期待しております。1ベンダーとして出来ることには限りがありますが、一過性に終わらせることなく継続的に支援してまいります。また、次回Vectorworks教育シンポジウムにて研究成果発表の場を提供いたします。

2014年度実施要項と今後のスケジュールはこちらをご覧ください。

コメントを残す